nashilog

nashiのチラ裏 と yuskのヨタ話
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
皆がすなるFlickrといふものを、私もしてみむとてするなり

長いこと昔にアカウントだけとって放置していたFlickrに、やっとこさ手元の数百枚の写真をUPしてみた。あー、大変だった〜。せっかくUPするんだったら全部UPしたいと思って数えたら、500枚以上あったので勢いあまってProアカウント買っちゃったよ。日本円で1年利用で3000円くらい。これくらいならいっかーと思って。もったいなくならないように、ちゃんと活用しなきゃ。

まだ、タグとかタイトルとかはほとんど書いてないんだけど、とりあえずアルバムセットと見せられないものだけプライベートにしたのでお知らせ。去年の初夏に行ったOsloの写真なんかがオススメかと思います。美しいOsloの大自然の中、生きるか死ぬかの体験をしています。

nashi の Flickr
| nashi | computer | 03:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
タブブラウザのタブコントロールのいくつかのパターンについて

タブブラウジングに関して一考。私もKuruman.orgのKurumaさんの記述に従い書いてみる。

まずは、タブをグループ化して扱うことについて参照。

タブの表示位置を利用する
Sleipnirの人から、「このタブから右(左)を閉じる」が無いことを根拠にOperaのタブ操作はいまいちだと言う声を多数聞く。実際のところ、個人的にもタブの表示位置というのは重要な要素だと思っており、カレントのタブから右、左のタブに意味をもたせる気持ちはわかる。私も何らかのテーマの調査中などは数十のタブが表示されることはよくあるし、それらはたいていGoogleなり有用なリンク集を軸に、マウスのホイールクリックもしくは「バックグラウンドのタブで開く」で表示されてきたページだ。つまり、タブの状態は下記のようになる。

[hoge - Google検索][hoge1][hoge2][hoge3][hoge4][hoge4のリンク先1][hoge4のリンク先2]

これらのタブは内容の詳細は後回しで、リンク文字列やサマリーから推察して関係ありそうなのを一通りカチコチ開いた上であとで順番に左から読む、というのが私にとってのパターンだ。こういう場合、hoge4を読み返した上で、hoge4はあまり関係なかった場合、hoge4以下に連なるページはその時点で無意味なものになる。そういう時、私はOperaを等幅タブで折り返す設定で表示を行っているため、タブ右横の×ボタンを数回連打すれば事が終わる。ちなみに、この設定にするには、等幅タブが設定されているスキンを利用し、タブを「自動改行する」と設定すればよい。さらに言えば、等幅である意味はショートカットのため。タブの幅が等幅で無いと、連打が出来ない。タブごとに×の位置が違うからね。

こういうとき、このタブから右が一気に消えればいいなと思うことはある。その機能があれば、私にとっては等幅タブのスキンにこだわる必要はなくなる。

タブの位置に加えて色の情報を加える
色ラベルをつける時間より早く、そのタブが有用かの判断が出来る場合が多いため、私にとってこの機能の有用性はイメージしづらい。セッションを作るときはいいかもね。たとえば、あるプログラムのリファレンスサイトは何色、サンプルコードは何色、コーディングルールは何色、とか。でも、そこまで丁寧に整理したい時というのは、限りなく少ない。

ウィンドウとタブの使い分け
Kurumaさんの言うとおり、これはOperaにおけるタブの整理法のひとつの解だろう。ウィンドウ毎に分けるのは、例えば、ゲームの攻略法と、次に機種変更する携帯電話の新機種情報と、明日お出かけする場所への最短距離という三つを同時に調べたいときによく使う。これは明らかに無関係な事柄を同時に調査するときには使える。けれども、その中のどれかひとつの項目について、途中から路線変更なり枝葉の一枝を切り去りたいときには、やっぱりひとつのウィンドウの中での操作が必要になる。そういう時、「このタブから右(左)」を一気に消せるといいなと思うことがある。

というわけで、私にとってこの問題はまだ微妙。なぜならばOpreaにも確か、「このタブから右(左)」が無い理由が、あったはず。機能要望を出す前に、思想をもう一回確認しようっと。

ところで、kuruman.orgのブログにはどこにトラックバックしていいのかわからなかったので、トラックバックできず。トラックバックってブログの1エントリのパーマリンク宛てではダメなんでしょ?であれば、トラックバックURLって明示しないとダメなのかな?恥ずかしながら、よくわからん。
| nashi | computer | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
plagger はドキュメントが少なすぎて私には使えなかった。。と思ったらそうでもなかった。

Plaggerのインストールも成功したし、ちゃんとサンプルプログラムは動いたんだけど、yamlの書き方が難しくてドキュメントが少なすぎて自分のやりたいことを実現させることを断念した。

やりたいことはごくごく単純なんだけど、それを実現するためのドキュメントがない。ある検索サイトの検索ターゲット日付の部分を毎日その日の日付(もしくは任意の期間に)に変更して、特定の部分のみ切り出してCSVにしたいだけなんです。これを実現するために、必要ないくつかの情報、たとえば毎日日付の部分を変更するためのループ文の書き方、特定の部分を切り出すための正規表現とその指定方法、結果を任意のフォーマットでCSVに書き出すための記述、Windowsでも毎日プログラムをぶん回すためのCronを使えるのかどうか。。これらの重要な情報のほとんどが見つからなかった。私には見つけられなかった。そもそもPlaggerのページのマニュアルがドキュメントが少なすぎる。プログラマの必須能力は、複雑怪奇な技術情報の山から必要なものを見つけ出す能力とそれを解釈し処理する能力だと誰かが言っていたがまさにそのとおりで、私はそれを見つけられなかった以上コード書きには向いてないんだろうなと思う。自分にがっかり。

今、Plagger 使えてる人たちって、たぶんソース読んでると思う。日本語もしくは英語で書かれたドキュメントがない代わり、ソースコードはふんだんにある。もうダダ見せ。なにせオープンソースだし。でも私にはPerlを読む力はないし、ソースコード内の記述を読んで推測してコードを書いて試してみて動くかどうか、動かなかったらどこが悪いか考えてリトライなんていう労力はかけられない。私の能力でそれが出来るか自信ないし。骨折り損になる自信がある。

Plagger使いたいな。ドキュメント欲しいな。

[5分後に追記] ていうかねえよドキュメント、ありえねー。と思いながら再検索したらあっさり見つかった。CPANライブラリの中。http://search.cpan.org/dist/Plagger/
ががーん。わたしはアホか。
| nashi | computer | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
Linux携帯機GP2x



韓国産のLinux搭載ゲーム機(?)だそうです。というのも、ゲーム機だというのに肝心のゲームが出ていない。で、結局エミュレータ&Linuxマシンとして、やや人気、らしい。とにかく電池で動くというのが気になる。

以下は判明しているスペックです。
・メインプロセッサ: MagicEyes MP2520F
・CPU: ARM920T - 200 MHz
・2nd CPU: ARM940T - 200 MHz
・サイズ: 143.6mmx82.9mmx34mm
・質量: 161g(バッテリー無し)
・RAM: 64Mb
・内部ストレージ: 64Mb NAND Flash Memory
・外部ストレージ: SD card
・接続端子: EXTension port,USB(2.0),DC in(3.3V),ヘッドフォン
・OS: Linux
・バッテリー: 単三乾電池2本
・液晶: 3.5インチ TFT LCD
・表示: 320x240(QVGA)
・TV出力: Sビデオ端子で720x480まで出力可能。(ConexantCX25874)

見つけたリンクをいくつか並べてみます。
イギリスでの販売サイト(英語)

レビュー。エミュレータが動いてる画像あり(英語)

まとめWIKI

日本から購入できるサイト。フルセットで32000円だそうです。

うーん。電池で動くLinuxデバイスというのは魅力的だが、調べれば調べるほど欲しくなくなる。。。
| nashi | computer | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
壁紙の話

「デスクトップの壁紙は使わないことにしてるの。だって、リソースの無駄じゃん。」という、某エンジニアの発言に惚れた。男らしい!!素敵!

でも、あたしはカワイイ壁紙のためなら、余裕でリソース使うわよ!
| nashi | computer | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
Opera widget作成中

ずいぶん昔に作った、Google電卓 for mobileを元に、Opera用のWidgetを作成しております。
コードは上で使っているものに、AJAX化を施しただけなので1時間くらいでできたんだけど問題はデザイン。
Widgetっていうと、つやつやでてかてかでグローでシェードでトランスペアレントっていうイメージがあるでしょ?今、Photoshopの体験版を落としてきたので、つやつやてかてかWeb2.0チックなデザインを作ってみようと思います。
できたら公開します。
ではでは。
| nashi | computer | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
Fresh reader アップデート

サーバ常駐型便利RSSリーダー、フレッシュリーダーをアップデートした。
詳しくは、前回の書き込みor下をご参照ください。

Fresh Readerっていうサーバインストール型のRSSリーダーを導入しました。特徴は4つ。

- 自サバにインストールするWebアプリ型RSSリーダーなのでどっからでも同じデータ、同じ既読履歴を閲覧できる
- 他のASP型RSSリーダーと違って、自分のサーバにインストールするから、他のユーザに帯域を取られることがなく早い。
- RSSの無いページも無理やりRSSに変換する「MyRSS.jp」搭載
- 指定キーワードのブログ検索結果をRSSで通知する「fresh feed」搭載
などなど。

まず、lolipopのサーバへのインストールが恐ろしく簡単だった。

ダウンロードページのホスティング項目にある”直接 FTP インストール”ページに行って、FTPのIDとパスその他を入力するだけ。
もう、うぎゃあ!っていうほど便利。FTPパスを明かすのがセキュリティ的にいまいちなのだが、それを何かしら解決できるやり方さえあればこんなに簡単で便利なシステムはない!と思う。感動した。

で、実際のアプリ自体もなかなか便利。というか、まだ使い込んでないのでよくわからんので、もうしばらく使ってみて再度レポするかも。

なんていうか、各種データをローカルに置いておくのっていい加減ダサイと思うんだよね。インターネット上のアプリ使って、データはサーバ上のDBにあって、ハードウェアはHD無しのシンクライアントみたいになって、どっからでも自分の環境を再現できるっていう風になってほしい。で、サーバに置けないデータはiPodくらいの小さな端末で持ち歩くみたいな。・・・と思っているので、少なくともこのソフトのコンセプトの時点では気に入っている。

とゆわけで、ブロガーライセンス取得中記事でした。
でもまあ、ほんとにオススメ。2月13日にインストールしてから今まで飽きずに使ってバージョンアップして、ライセンス登録のために提灯記事(笑)書けるくらいは気に入っています。
RSSの閲覧は全部これでやっています。更新されたら即読む記事はFreshReaderで。その中で気になったページはメモとしてはてなブックマークへ。っていうスタイルが基本になってきた。


RSSリーダー:フレッシュリーダー
| nashi | computer | 01:01 | comments(1) | trackbacks(0) |
doane paper

リーガルパッドと方眼紙の良さを組み合わせて新しい紙を作ったそうです。
doane paper
かっこええ!
| nashi | computer | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
WinXPのインストールの話

お騒がせのXPのインストールの件ですが、USBのFDDつないでインストールしたら問題なくインストールできました。久しぶりにDOSでFDISKとかしちゃったよ(笑)。

超クリーンな環境での作業は快適!

下記は、インストールしたもの。

- Avast!
- ZoneAlarm
- OfficeXP
- OpenOffice
- Opera
- EmEditor
- 各種フォント
- Skype
- iTunes
- AltIME

とりあえず、こんなもん。
続きは明日〜。
| nashi | computer | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
八方塞がり

自宅でメインで使用しているX23にWindowsXPを入れてSP2にアップグレードしてIBMのTrackPointドライバをインストールしたら、問題大発生!
なんとびっくり、キーボードが使えなくなった!もう、ダメ、あたし倒れそう!!
マウスが使えなくてもキーボードだけでWindows操作できるけど、キーボードなしって。。。マジ無理。やってられない。
ああ、取り急ぎ、XPってデフォルトでソフトウェアキーボードあるのでしょうか?

以下が私が先ほど泣きながらIBMに送ったサポートメール。
超八方塞がりです。パソコン難しい!!!

■どのような状況か、エラーメッセージ等

TrackPointドライバをインストール後、ThinkPadX23の内
蔵英語キーボードが利用できなくなった。

■どのような操作をした時に問題が起こるか?
 問題発生直前に行われた作業で心当たりはあるか?

長らくWindows2000で利用していたのですが、昨日WindowsXPの
英語版をCドライブにインストールいたしました。
OSインストール後、WindowsUpdateでSP2までのいくつかの
アップデートを導入しましたが、この時点まではキーボードに
問題はありませんでした。
SP2導入後に、IBMのソフトウェア導入支援ツールを利用し、
必要といわれるドライバを全て導入しました。このツールを
利用したドライバ設定後の再起動以降、キーボードが使えなく
なってしまいました。
調べてみたところ、TrackPointのドライバと、キーボードの
ドライバ(101/102英語キーボードまたはMicrosoft Natural
PS/2 キーボード)がIRQの同じ箇所0060−0060と0064−0064を
利用していたため、キーボード側がコンフリクトを起こし、利
用できないようです。デバイスマネージャで見ると、キーボー
ドに!マークが付いた状態です。
なおWindows起動前のBIOSやOSセレクタの時点では、キーボード
が利用できるので、Windowsのデバイスドライバの問題である
可能性が高いと思います。

■既に実施済みの対処方法
・TrackPointのドライバを削除し、Windowsを再起動しても、
 再起動直後に自動でドライバをインストールされてしまい、無効。

・TrackPoint側のドライバを、わざとでたらめなドライバ
 をインストールし尚且つそれを無効にし再起動した場合、
 キーボード側のリソースのコンフリクトは解消されている。
 だが、それでもデバイスマネージャで見ると、キーボード
 に!マークが付いたままで、ドライバの再インストール
 (※101/102英語キーボードと、HIDキーボードデバイスの
 両方で確認)を行っても、インストール後、このドライバ
 はcorrupted or missingのため利用できませんと表示され
 無効。

・WindowsXPをCDから再インストールしようにもSP2インス
 トール直後なので、「CD内よりも新しいOSが導入済みの
 ため、インストールできません」と表示される。
 ※もしここが通過できたとしてもシリアルナンバーを入力
 できない。(英語がたくさん書かれたテキストファイルを
 表示して、そこから一文字ずつコピーペーストすれば可能
 かもしれません。)

・CD-ROMドライブはPCカード経由のドライブなので、CDから
 起動してのOSインストールも不可能。フロッピーディスク
 ドライブは持っていません。

なお、WindowsXPは導入したばかりですので、復旧方法が、OSの
再インストールとなってもかまいません。尚、問題が発生して
いるX23以外に、ちゃんと動作しているThinkPadや、2.5インチ
HDをUSBで外付け出来る機器を持っておりますので、これを利用
してOSをインストールする方法があるのであれば、それでも可能
です。
OSが再インストールできたのであれば、TrackPointはあきらめて
無効にしてUSBマウスを利用します。
是非対処方法につき、お教えくださいますよう、お願いいたします。


OSをネットワークインストールするかなあ。。。
| nashi | computer | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ おすすめブラウザ
Opera 9 - Always secure with Opera
インターネットブラウザ Opera

IE以外のブラウザもいいもんよ。
+ 今やってるゲーム
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE