nashilog

nashiのチラ裏 と yuskのヨタ話
<< 理想のノートアイデアをマインドマップで書き直してみた | main | ローズとマリーの MORIMORI COOKING from The world of golden eggs >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
最近読んだ本 たくさん

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き
お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き
神田 昌典

お金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付き
お金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付き
神田 昌典

仕事のヒント
仕事のヒント
神田 昌典

以上、神田 昌典3連発です。彼はやたら活力があってすごい。参考になるネタ多数。ちなみに英語取得術に関しては、梅田望夫さんの論にかなり似ている。つまり、このやり方は英語出来る人の必勝法のパターンの一つということですね。

ドラゴン桜 (1)
ドラゴン桜 (1)〜(3)
三田 紀房

ブックオフで3巻まで読んだ。東大に行けばなんでもOKというわけではないが、あのおバカ高校生がおバカのまま生きるよりは東大行った方が、そして東大行けるくらい勉強して考え方を身につけた方がいい生活が出来るでしょうきっと。世の中、無知は損するだけだからね。知恵をつけることは大事。だからといって、東大ってのはちと安直な気もするが。東大卒ニートいっぱいいるしな。ま、何事もやらんよりはまし。今後どうなるかわかりませんが、生徒の二人ガンガレ。で、4巻当たりから英語編に突入しそうな雰囲気でしたが、どうなるのでしょう。明日続きを読もう。

かもめ・ワーニャ伯父さん
かもめ・ワーニャ伯父さん
チェーホフ, 神西 清

初めてロシア文学を最後まで読んだ!ロシア文学はしつこいと先入観があって毛嫌いしていたのですが、チェーホフはあっさりでした。ちょっと舞台設定が複雑なくらいで。引き続き機会があればロシア文学読んでみます。

アイデア・ブック スウェーデン式
アイデア・ブック スウェーデン式
フレドリック・ヘレーン

アイデア・ブック2(トゥーボ)
アイデア・ブック2(トゥーボ)
フレドリック・へレーン, テオ・へレーン

アイデアひねり出すためのシンプルウェイって感じ。もしくは物事の見方にいろんな角度を付けるためのヒントをくれる本。中身のデザインも好き。装丁も好き。これを読むときは傍らに落書き用のノートとペン必須。

バンコク電脳地獄マーケット
バンコク電脳地獄マーケット
クーロン黒沢

これは、、、えっと。いつも読んでるような奴です。
| nashi | movie&music&book | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | 00:18 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ おすすめブラウザ
Opera 9 - Always secure with Opera
インターネットブラウザ Opera

IE以外のブラウザもいいもんよ。
+ 今やってるゲーム
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE